産土神社リサーチOffice Tamanegi

いちばん効果的な参拝時間とは?

みなさんは、神社に何時ごろお参りされていますか?
午後や、夜、会社帰りにお参りされる方も多いと思うのですが、いちばん効果的なのは、なんといっても「早朝」。だんぜん「早朝」です!境内の「気」がまったく違います。
 
 
もちろん、結界がしっかり張られている神社や、特別なお祭りの日は、夜の参拝も素晴らしいものなのですが、現実的になかなかそういう神社は多くはありません。御朱印ブームで、神社にお参りされる方が増えたのはいいのですが、その結果、「欲」や「想念」が以前より神社に溜まってしまうようになりました。そのマイナスエネルギーにつられて、夕方以降になる邪気がどんどん集まってきてしまうため、敏感な方などは影響されてしまう場合があるのです。満員の電車からたくさんの人が降りて、周りに人がいなくなると、ほっとすることはありませんか? 人が少ないと、邪気も少なくなるのです。
 
 
ですから、せっかくお参りされるのでしたら早朝をおすすめします。 神社の気枯れ(ケガレ)た「気」は、早朝の清らかな空気によってリセットされ、最高の状態になります。神様がいちばん「神様らしく」出てきやすい時間なのです。邪魔が入らないんですね。この時間にお参りすれば、多少みなさんが抱えてらっしゃる邪気などはしっかり祓っていただけますし、いいエネルギーもたくさん注入されるはずです。気持ちがいいなぁ、と思ったら、それだけで状態が上がっているということです。
 
 
お参りされたら、感謝の気持ちをお伝えしましょうね。あなたの産土神社、自宅の鎮守神社にいいエネルギーをどんどん貯金すれば、神様もお元気になられ、ますます守ってくださいます。それが他の参拝者にもいい影響をおよぼし、あなたは徳も積めるし、勝手に運気も上がる、というわけです。
 
 
ぜひ次回は、早起きして早朝にお参りしてみてくださいね。
 
 

上に戻る