あなただけの一生の守り神に会える神社リサーチ

お知らせ
新着情報
新着情報 : いま、世の中に必要な 「お参り」
投稿者 : tamanegi 投稿日時: 12/21 (175 ヒット)

  飛沢誠一先生に、神社のお参りについて
 教えていただきましたのでシェアさせてください。
 
 

 神社は元々、自分のことをお願いする場所ではありません。
 
 お願いしたことが、あなたや世の中のためにならないなら、
 簡単に神様にはじかれてしまいます。


 また、神様にグチばかりこぼすと、
 「神様ではないもの(低級霊など)」に
 繋がりやすくもなってしまいます。


 では、どうすればいいのでしょうか?

 それには、こんなお参りがおすすめです。



 両手を合わせて、

「 〇〇さんも幸せでありますように。」

「 世界が平和でありますように。」と、

「 誰か 」や、「 世の中のため 」に祈るのです。


 この時の「 手を合わせる 」ポーズがとても重要で、
 こうして祈ると、気がお腹の丹田から頭へ抜けていき、
 スパイラル状に宇宙へ上がり、浄化されていきます。

( あなたの祈りで浄化ができ、
  悪い影響も受けにくくなります )

 そして、その祈りはアカシックレコードに届きます。

 その方や世の中が幸せになれば、
 それはあなたを救うことにもなり、
 結果としてあなたのカルマもひとつ消えます。

 こういう祈りをする人が増えることで、
 神社も浄化されていきます。



 飛沢先生のお話を伺って、
 ハっとさせられました。

 人のために祈ることこそが、
 肝なんですね。


 「 感謝 」も素晴らしいことですが、
 考えてみればそれは、ある意味、
 「 自分のことだけ 」にかたよりがちです。


 それに対し、
 天皇陛下がなさっているような
 「 天下万民のための祈り 」は、
 人のことを想う、愛からしかできません。



 わたくし、たいへん反省いたしました。



 ここ数年、
 神社への参拝者が増えたことは喜ばしいのですが、
 お願いだけして、邪気を置いて帰る方が
 増えてしまいました。

 そのせいで、せっかくお参りしたのに
 邪気をもらって帰ってくる方もいらっしゃいます。

 数年前に比べて、神社もとっても疲れているのです。

 引き寄せや、願望実現のお参りも、大切かもしれませんが、
 自分のことばかり考え過ぎている傾向も否めません。



 ですので、これからは、

 今までの「 感謝の祈り 」に加えて、
 「 世の中や誰かのために祈る 」
 というお参りを、始めてみませんか?

 神社に行かなくても、
 どこで祈ってくださっても結構です。



 「 世の中がよくなればいいな。」というのは、
 多かれ少なかれ、誰もが思っていることですが、

 手を合わせてそれを「習慣」にする
 ということが大切なようです。



 教わってから、毎日やっているのですが、
 自分の中の悲観的な思いも消えて、
 平和でおだやかな気持ちになるのがわかります。



 日本人には、こういう習慣はありませんが
 天災が続いている今、この時代には
 とくに必要なお祈りだと思います。



 そういえば、シルバーバーチの本にも、こうあります。

 『 「祈り」とは<波長を合わせること>です。
 自分の意思を、宇宙のグレイトスピリットと調和させること』です。

 人のために、という動機、
 自己の責任と義務を自覚した時に
 魂の奥底から自然に湧き出る祈り。

 それこそが、
 反応の返ってくる祈りです。』



 一人でも多くの方が、
 こうしたお祈りをしてくださると
 きっと、神社も日本も少しずつ浄化されていくと思います。



 そして、現実面でも、
 痛みを分かち合って、助け合っていく。

 私たちはいま、
 そうした助け合いができるのか、
 人のことを想う気持ちがあるのかどうかを
 問われている気がします。

 
 自分のことだけお願いする、
 という段階を越えたい方に
 オススメの参拝方法でした。



お急ぎの方はコチラから 神社リサーチってな〜に? 神社リサーチの効果&種類など
産土神社&産土の大神さまって? HAPPYサイクルの作り方 お客様の声
神様から愛されるコツ 料金&サービス オフィスたまねぎの神社リサーチの特徴
よくあるご質問 お申込み方法 プロフィール、その他