あなただけの一生の守り神に会える神社リサーチ

お知らせ
投稿者 : tamanegi 投稿日時: 06/09 (319 ヒット)

今日は、お客様から嬉しいお知らせをいただきました。

以前、職場の鎮守神社をリサーチさせていただいた方なのですが、

お参りしてくださったところ、

なんと、業績がアップされたそうです。

ちゃんと努力されたうえでのお参りは、効果があるんですね。




テレビなどでよくある 開運スポットの紹介などでは、

「 ここにお参りしたら夢が叶いますよ 」

という話が多いのですが、

そういうお参りの仕方は、あまりおすすめではありません。

お願いより、まず先に感謝をしていただくようにしています。



「 感謝できないから、お参りしたいんですけどー。
  だから申し込んだんですけどー。」

という想い、ありますよね?



でも、それを いったん、横に置いておいて、感謝していただきます。




そうすると、だんだん、わかってくることがあります。

それに気づいた方は、少しずつ現状が変わっていきます。




私の主人は、勤務地がよく変わるのですが、

毎回、職場の鎮守神社をリサーチしてくれ、と頼まれます。

効果のないことは、頼んでこないので、

きっと助かっていることがあるんだと思います。




職場の鎮守神社では、

お願いせずに、感謝だけしてるようですが、

そうすると、スルスルっと物事がうまくいったり、

大難が小難になるようです。




今月末は、「 夏越の大祓 」 があります。

産土神社や、鎮守神社で行われるようでしたら、

ぜひ参加されて、ケガレを祓っていただき、

日頃の感謝をお伝えしてみませんか? おすすめです。



「 夏越の大祓 」 とは?


投稿者 : tamanegi 投稿日時: 05/25 (343 ヒット)

本日は、みなさんに元気になって
開運していただくために、
邪気(マイナスエネルギー)の出し方がわかる本を
ご紹介いたします。

それは、こちら↓

気功革命〜癒す力を呼び覚ます
   中国上海気功老師 盛 鶴述 著


この本は、疲れの溜まった編集者さんが、
素人目線で気功老師に対して質問をくり返し、
丁寧に作りあげられたというもの。

気功には、様々な流派がありますが、
そのエッセンスを上手にまとめられているな、
という印象を受けました。



さて、まずは、私たち現代人は
気エネルギー的にどういう状況なのでしょうか?

それは「 気の赤字状態 」だそうです。

「 気を補う 」という方法を知らないまま、
持って生まれた先天の気を、
使い続けてすり減らして生きている、と。

病気なども、気の赤字から生まれるようです。



でも、気功を活用していくと、
「 気の黒字状態 」
に変化していけるんですって!




つぎに、邪気ってなんぞや?というお話ですが、

それは、
日常にあふれている あんなことや、こんなことです。

・ 忙しさ
・ 仕事のストレス
・ ネガティブな気持ち( 自分のもの、他人からのもの )
・ 食品添加物
・ 排気ガス、汚染物質
・ 酸性雨
・ 病気の元が発するマイナスエネルギー
・ うつ病の元にある固まったエネルギー
・ 寒気がするような気持ちの悪い場所が発するエネルギー


あるある、よくある、そんなこと。



これらは、放っておきがちですが、
処理してあげないと、体内で溜まってしまい、
それが新しい気の侵入を阻み、
放置すると、内蔵に吸収されて病気にもなってしまいます。



気功は、まず、これらの邪気を
体内から出してしまうことから始めます。



最近、お医者様に
気功を習ってるんですけど、
「 イメージで出す。」ってよく仰るんですよね。

イメージで出るの? と思いますが、
出るんですね、これが。





では、その邪気の出し方をご紹介します。





◆セイシュ(スワイショウ)


肩の力を抜いて、手をぶらんぶらんと
振り子のように前後に揺らします。

左手と右手は、互い違いにせず、
そろえて同時に前へ、後ろへ、揺らします。


前へ出すときに、息を吐きますが
この時に、手から邪気を遠くへ飛ばします。

どこまで遠くか、というと、
宇宙の果てまで、というようにイメージします。

手を後ろへ引くときに、息を吸います。



しばらく続けていると、
掌が 腫れぼったいような感覚になりますが
それは、きちんとできている証拠です。



私も最近は、朝から 
スーハー、スーハー、手を振ってます。

神社参拝やお散歩の時にもいいかもしれませんね。



この本は、
理論をとってもわかりやすく説明してくれますし、

簡単な方法が厳選されているので、
「やってみようかな?」 
という気持ちにさせてくれます。



印象的だったのは、

邪気を出して、体から鍛錬していかないと、
頭でポジティブなイメージなどできない、というところ。

やはり、心と体、どちらも大切なんですね。

他にもた〜くさん、いいお話があります。



著者の盛先生は、日本人女性と結婚され、
自由が丘でお教室をされていますよ。
お近くの方がうらやましい。おすすめです。



※こちらのブログでは、動作の写真を添付しています。
 よろしければどうぞ↓↓

邪気 (マイナスエネルギー)の出し方


投稿者 : tamanegi 投稿日時: 05/06 (245 ヒット)

昨日、5月5日の夜で、土用が終わりました。

 ※ 前回の土用についての記事は、こちら をどうぞ。

今日は、かなりきつい強風が吹いて、
なんなんだろう?って思ったのですが、

これって 土用が終わった合図 なのです。


「土用」というものを習ってから、
気候を観察しているのですが、
土用の終わりには、強風が吹くことが多いのです。

 
土用が終わって、
いよいよ夏のムードが高まっていくんですね。

 
ちょっと覚えておいていただくと、
面白いかもしれません。


投稿者 : tamanegi 投稿日時: 04/16 (338 ヒット)

あっという間に4月も半ば。


明日から 5/5まで

土用ですね。

ていねいに暮らす ことが大切な季節です。




土用は、年に4回。

春→夏、夏→秋・・・というように

季節と季節のあいだのことをいいます。



今ですと、

いつまでも春とは言えないし、

かと言って、夏にもなり切れていない

そんな 季節の変わり目のことです。



この間、地球の波動は 不安定。



なんとなく みんなイライラしたり、

大気が不安定で、大荒れのお天気になったり

大地も不安定なので、地震が起こりやすくなったり、

機械系が故障しやすかったりする

そんな時期です。



ニュースも

ネガティブなものが増えます。



全員が、波動に揺さぶられるので、

どちらかと言うと、

ゴタゴタ、トラブルが起きやすい時期なのですが、



怖がる必要はなくて、

知っておくことが大切。




なんだか相手にイライラするけど、

やたら相手がからんでくるけど、

このモメごとって

いま、土用だからかも!



と、いう思考がつくれます。







それだけで、

自分や相手のイライラを 

執拗に長引かせず、サラっと流せて、



わいてきた感情に、

いつまでも、いつまでも翻弄されずに、

問題点だけを 淡々と解決できます。





綱引きしてた綱を

パっと放せる感じ。





土用は、その不安定さを使って、

問題点の膿出しや

デトックスができる時なのです。







やってはいけないこと



・ 土いじり

  ( 不安定な気を吸って、疲れやすくなります。

    水やりはOK。 )



・ 思い付きの行動 

  ( 不安定なので、パっと思いつちゃう。)



・ 衝動買い

  ( これ、絶対いい!と思ってしまう。 )

    ※ 土用前にしっかり考えて決めたものならOK



・ 無理をすること

  ( 体調が崩れやすい時期だから )



・ 不安に浸り過ぎること

  ( それ、土用の波動のせいでもありますから・・・)



・ 人に当たること

  ( そのイライラ、土用の波動で増幅してます・・・) 



・ 仕事環境、住環境に関わる大きな決断

  ( 土用前に決断していれば OK )






やった方がいいこと



・ 掃除・メンテナンス



・ たっぷり睡眠。 ゆっくり過ごす。



・ 滋養をつけ、心や体を労わる。



・ 車や機械の運転は、

  いつも以上に ゆっくり、確実にすれば大丈夫。







土用期間に、イヤなことがあったら、

それは 過去のデトックスができた、ということなので

それも、よかったこと、といえるそうです。





そこで、またグチグチとこねくり回すと

新しいカルマになってしまいます。





よし、これで清算できたな。

新たな気持ちで進もう!

でいいのです。

( これ、若い時に知っておきたかった。 )







土用期間は、

自分や人にやさしく、

ゆったり過ごしましょう。



私は 不要品処分でもしようかなー。





▼過去ブログ

・ 土用には、メンテナンス系を。


投稿者 : tamanegi 投稿日時: 03/22 (204 ヒット)

いつもありがとうございます。

勝手ながら、3/24(土)、25(日)お休みをいただきます。

その間も神社リサーチは、「 自動受付 」させていただいておりますので、
お気軽にお申し込みくださいませ。

帰宅しましたら、ご連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 12 »
お急ぎの方はコチラから 神社リサーチってな〜に? 神社リサーチの効果&種類など
産土神社&産土の大神さまって? HAPPYサイクルの作り方 お客様の声
神様から愛されるコツ 料金&サービス オフィスたまねぎの神社リサーチの特徴
よくあるご質問 お申込み方法 プロフィール、その他