産土神社リサーチOffice Tamanegi

神様に愛されるコツ

1. 感謝する
2. 自然を大切にする
3. 植樹する
4. お掃除をする

1.感謝する

愛されるコツ5コママンガ
あなたのために神様は、身を粉にしてはたらいてくださっています。
でもあまりにも人間に無茶を言われると、やはり、どんな神様でもお疲れになるのです。
 
参拝するとなんだかドロっとしていたり、薄気味悪い神社がありますね。神様が弱ってしまい、本来のはたらきができなくなっているのですが、そんな状況でも私たちを愛し、守ってくださっているんですよ。本当にありがたいことですね。わたしたちに何かできることはないのでしょうか?
 
 
じつは、神様をお元気にする、とっておきのお祈りがあります。それは、「感謝のお祈り」です。パワーを消耗した神様にとって、何よりのごちそうは人間からの「思いやり」と「感謝の心」です。その気持ちを届ければいいのです。

「いつもお守りいただき、ありがとうございます」そう祈ってくれる人がいたら、神様は大喜びされるにちがいありません。自分勝手なお願いばかりする参拝者が多い中、たった一人でもこういうお祈りをすれば、神様はお元気になられるのです。
 
「 私のために祈ってくれるのかい? なんて可愛い子だろう? ありがとう! もっと守ってあげるよ。」
 
と、さらにあなたの守護度をあげてくださいます。「感謝」は、神様とあなたを元気にする素晴らしいサイクルを起こすのです。


2.自然を大切にする

神様は神社の中にいらっしゃるだけではありません。海や山、川などの自然にも宿っておられます。知ってはいても、意識する人は少ないものです。あなたができる範囲で構いません。エコ活動などをして、自然を大切にしましょう。
 
 

3.植樹する

神社の状態と環境は一致していて、木々がイキイキとしている森や山には、神様の力がみなぎっています。

植樹活動に参加してみませんか?クレジットカード等のポイントを、そういう活動に寄付できるサービスもあります。

また、神社参拝の際に のし袋に「植樹用」や、「鎮守の森保存用」と明記して奉納されるといいでしょう。明記することで、神社の神主様の意識も高まります。
 

4.お掃除をする

残念ながら、神主さん不在の神社も大変多いので、汚れが放置されている場合があります。
 
もし、あなたの産土神社が汚れていたら、それはとっておきのチャンスです。あなたの手でお掃除をしましょう。きっと、産土様があなたを待っていらっしゃったのです。ゴミを拾ってもいいですし、さっとホコリを拭くだけでもいいのです。お掃除は徳を積むことにもなります。感謝して、お掃除までしてくれる人間を神様が放っておくわけがありません。あなたの守護度はもう、上がるしかありません。
 
でも、ここで重要なポイントがあります。それは、「期待をしない」ということ。( 掃除したから守ってね 等)
なかなか難しいですよね。どうして期待をしてはいけないんでしょう?
 
それは、<期待>し過ぎると、願望実現とは<逆のエネルギー>が働いてしまうからです。逆のエネルギー、つまり、「叶わない状況になる」ということです。せっかくお参りするのに、なんということでしょう!?
 
そこで、「あぁ、期待しちゃってるな。」と「認めて」エネルギーをゆるめます。そして、「気持ちいいからお掃除しよう。」と気持ちを切り替えて行動されるといいかもしれませんね。
 
お掃除をつづけていると、神様がお元気になられて神社の雰囲気が徐々に良くなっていきます。参拝者も確実に増えます。「神社(神様)が開運した!」としっかり感じていただけると思います。お客様からも、よくそんなお声をいただいておりますが、神社に愛着がわいて、お参りするのが楽しくなっていくようです。
 
それぞれが自分の神社を大切にすることで、神社は力を取り戻し、マラソンの給水ポイントのように訪れる人みんなにエネルギーを与えてくださいます。こうしてあなたも、地域も開運していくのです。
 

上に戻る