産土神社リサーチOffice Tamanegi

産土神社とは 

産土の大神様とは

どんな方にも、まるで「親」や「担任の先生」のように、あなただけを担当してくれる神様 がいらっしゃいます。
あなたの一生の守り神となるご存在で、お名前を産土うぶすなの大神様」といいます。
あなたが生まれる前から生涯を通して、そしてなんと死後に渡ってまでも、あなただけを守ってくださる、と~ってもありがたい神様なのです♪
 
 
面白いことに、同じ家に生まれた家族であっても、産土の大神様はそれぞれ違います。
家族全員性格が違うのは、元々の魂のルーツとなる神様が違うからです。
( そのために「生年月日」や「お名前」をお聞きしてそれを元に産土神社を調べます。 )
 
 
この産土の大神様は大自然におられ、土地や自然そのものに充満しています。
あなたが「生まれた土地」に宿っておられるのです。
 
 
産土の大神さまというのはどんなことがあっても「あなたをずっと愛してくださっている」ご存在です。
あなたが幸せで楽しい時はもちろんのこと、どんなに辛い時も、悲しい時も、片時もあなたから離れずにずっとそばにいて、優しく見守ってくださっているのです。
 
 
実家がない方は、新しく帰る場所(産土神社)ができて、とても安心されるようです。
いつでも温かく迎え入れてくれるんですよね。
 
 
多くの方に「私って愛されてるんだ~」というこの感覚を味わっていただきたいと思います。
高い波動である<愛情>にチャンネルが合うことで、良いこと(波動が高い)が起こりやすくなっていきますよ。
 
 

産土神社とは

産土神社とは、「あなたの産土の大神様がいらっしゃる神社」のこと。
日本には神社が8万社以上あると言われていますが、産土神社はその中でも一番、あなたの想いが神様に通じやすい、アクセスしやすい神社といえます。
開運には欠かせない、あなたにとって「一番大切な神社」で、あなたが生まれた時にご両親が住んでいらっしゃった自宅近辺にあります。(縁があってそこに生まれたからです)
 
 
一般的に、神社へのお参りというと、多くの方が大きくて有名な神社にばかりお出かけになりますが、いきなり、ご自分にあまり縁のない場所へ行かれるよりも、まず、先に「産土神社」へ参拝しておくことで「おかげ」をいただきやすくなるのです。
 
 
それはなぜかというと、「産土の大神様」は、あなたの「魂のルーツ」であり、専属の担当者であり、「あなたを守ってあげたい」とはっきり思ってくれているからです。
他の神社の神様は そこまで個人的に気にかけてくれていません。
 
 
どの神社よりも先に、産土神社とのつながりを作っておけば、他の神社へお参りする時には、産土様が先回りして「うちの子が行きますのでよろしくお願いします」と根回ししてくださるのです。
 
 
お待ちになっている神社の方でも「よく来たね。あなたの産土の大神様から聞いていたよ」準備をして待っていてくださるので、他の参拝者よりも祈りが通じやすく、結局、話が早いのです。
そういう意味でも「産土神社」への参拝は、大変効率がよいといえるのです。
 
 
他にも家庭生活を守ってくださる「自宅の鎮守神社」や、仕事面を守ってくださる「職場の鎮守神社」などがあります。
 
 
 
※参考
縁結びに効果がある「産土神社」
縁結びの土台づくりに「産土神社」
 
 
▼ お客様の声

 
 

上に戻る