産土神社リサーチOffice Tamanegi

オルゴール療法(改善症例)

今回も、神社にまったく関係のないお話をします(笑)。
でもそれに匹敵するくらいとっても開運できるお話だと思っています。

オルゴール療法で「血流アップ」~指先の体温が12度以上上がる方も。


こちらの続きです。
 

 

全身すみずみまで血液を回す

一定の条件を満たしたオルゴールは、響きが脳の奥、「脳幹・視床下部」にまで届きます。 その振動で血流がアップして、脳から全身、末端にまで血液・酸素・栄養を送ってくれるようになります。その結果、いろいろな症状が少しずつ解けていきます。 
 
 
医療のプロの方もおすすめされています。
 
 
◆東京大学名誉教授 渥美和彦先生(鉄腕アトム・お茶の水博士のモデルとなった方)
  「よい影響のみで副作用がない」   
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
◆都立駒込病院脳神経外科部長 篠浦伸禎医師
 「オルゴールのひびきが脳を活性化させ病気を改善する」
 
◆日本赤十字看護大学名誉教授 川嶋みどり先生 
 「これは看護に使える」とピンと来た
 
 

改善症例

気になる症状はこちらで検索してみてください。
     ↓↓↓↓

 
 
 
 
 
アルツハイマー、認知症、脳梗塞、脳卒中、パーキンソン病、
がん、頭痛・片頭痛、耳鳴り、難聴、めまい、メニエール、
橋本病、バセドウ病、円形脱毛症、顔面痙攣、緑内障、白内障、
肩こり、首凝り、五十肩、関節リウマチ、
心不全、不整脈、狭心症、心筋梗塞、
胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、
腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、膝痛、骨盤矯正、
骨折、骨粗しょう症、脱臼、外反母趾、事故の後遺症、
尿路結石、腎結石、頻尿、失禁、逆子、へその緒の巻きつき
赤ちゃんの夜泣き、更年期障害、子宮内膜症、生理痛、
高血圧、低血圧、レイノー症候群、下肢動脈瘤、
うつ、適応障害、パニック障害、PTSD、シックハウス症候群、
電磁波過敏症、摂食障害、糖尿病、痛風、
花粉症、アトピー、シェーグレン症候群、
発疹・湿疹、むくみ、帯状疱疹、肌荒れ、やけど、
不眠、冷え性、自律神経失調症、便秘、下痢、風邪、喘息ほか
 
 
以下、私の家族の改善症例をご紹介いたします。

母(84歳)・糖尿病(Ⅱ型・軽度)

糖尿の薬が合わず、転倒を繰り返し始め(低血糖?)、レンガで頭を打ち出血。6針縫う大ケガ。 その前から無意識のうちに緩い黒い便を漏らすようになり、一日に何度もトイレと洗濯を繰り返し、一人で悩んでいた様子。 病院に付き添い、医師に相談するも「薬のせいではない」と言われ、同じ薬を処方される(驚)。 
( 薬剤師さんに相談すると、「え!?他にも薬があるのに、それはおかしいですね・・・。」と言われる。)
 
 
研究所が遠方のため、モンパープル(自動のオルゴール)を取り寄せ、自宅でオルゴール療法を開始してもらう。 枕の下にを敷き(響きを強めるため)、端にオルゴールを置き就寝時に3時間、毎日聞かせ、枕の下から脳幹に響かせた。 
 
 
モンパープルはぜんまいも巻かなくていいので、高齢者にピッタリでとても助かった。 しかも、病気を治している感が全くなく、優雅に生演奏の「月の光」を聞きながら眠るのだから「まるでお姫様みたいね。」と言うと喜んでいた。
また、実家へは往復4時間かかるので、私がいない間にも、オルゴールが助けてくれているというのがとても心強かった。
 
 
1か月後の血液検査で、今まで下がらなかったHbA1Cが6.4に下がる。
(発症時は7.0。 その後、薬を飲み続けても7.1が続いていた。)
 
  
その1か月間、実は糖尿の薬は飲んでいなかった(気分が悪くなるそうで)。 
念のため「尿糖テープ」も購入し、自己判定もしていた。
オルゴールと合わせて、甘いものを控えるなど食事面も改善していた。
 
   
9種類飲んでいた薬も、少しずつやめて、体調が良くなり始めた。
最終的に薬は3種類になった。
 
 
セカンドオピニオンで別の病院に転院したところ(知らずに行ったら医師会の会長だった)、「糖尿の薬は飲まなくても良さそうだね。」と言ってもらえる。 
 
 
頭の傷も治りが早かったように思う。
( オルゴールはケガ、骨折、火傷の時、患部に当てると血流がアップして早く治るようです )
 
  
 
  

夫(五十肩・夜中の咳こみ)

五十肩の夫。初めての体験会直後は、
逆に肩が痛くなり不機嫌( 血が集まってきて痛かった様子 )だった。
しかし翌朝、肩をグルグル回しながら
「 肩がラクやわ~。オルゴール、いいかもしれないな!」と笑顔。
 
  
肺が弱く、寝入りばなによく咳き込む
( 元小児喘息・COPDの薬を飲んでいたことも有り)。
すぐにオルゴールを胸に当てると、30秒ほどで咳が止まる
これにはビックリ。呼吸が楽になるそう。
( オルゴールは副交感神経が優位になり腹式呼吸になる。)
 
   

夫の同僚・高血圧

夫からオルゴールの話を聞いた同僚が体験会へ。
若い方だがかなりの高血圧(200に近づくような値)。
体験会前に血圧を測り(笑)、終了直後測ると、血圧が30以上下がっていた。
その間、セラピーベッドで寝ていただけ。
 
  

私・事故の後遺症~ギックリ腰~肩こり

初めての体験会で、背中と肩の凝りがラクになって驚く。
その後、2週間に一度通うと、むち打ち、後遺症を忘れられる♪
 
  
ギックリ腰になりそうな時にもグループ療法に参加するとセーフ。
整体通いを再開しなければならないかと思っていたが
オルゴール療法で優雅に寝ながら改善されるので、こちらの方が気に入っている。
 
 

私・熟睡~リセットできる~アイデアが湧いてくる

帰宅直後に疲れを取るのに効果的。
30分ほどセラピーボックスに入り、ボックス上でオルゴールを鳴らす。
15分かけて入眠し、その後15分熟睡してパチっと目が覚める
( 帰宅30分でリセット、スッキリ元気になれる。)
 
 
研究所でのグループ療法中は熟睡することもあれば、
頭が冴えわたって、次々と楽しいアイデアが湧いて興奮してくることもある。
ふだん湧かないアイデアなので、脳を刺激することの可能性を感じます♪
 
 
続きはコチラ

オルゴール療法「体験会」のお知らせ


 
 
 
 

オルゴール療法 まとめ

1)オルゴール療法との出会い(1)脳から身体の不調を正す
2)オルゴール療法との出会い(2)え?寝て聞くだけなの!?
3)オルゴール療法:セラピーベッドの使い方(動画) 
4)「CD」と「生音」の違い~デジタル音に慣れてしまった私たち~
5)オルゴール療法で「血流アップ」~指先の体温が12度以上上がる方も。
6)オルゴール療法(改善症例)
7)オルゴール療法「体験会」のお知らせ
8)オルゴール療法 まとめ
9)オルゴール療法・体験会@東京 レポート
10)医師が解説するオルゴール療法「ひびきが脳を活性化させ病気を改善する」
11)ストリートオルガンの強い「ひびき」で効果が大幅にアップ!
 
 
 

上に戻る