産土神社リサーチOffice Tamanegi

開運おそうじ:超便利!「アルコール水」の作り方

ナチュラルクリーニング講師・本橋ひろえ先生の「ワンランク上のアルコールおそうじ」に出てから、家の中がどんどんキレイになって快適です。お盆のあいだも、ずっとお掃除してました~。先生のレシピなら、そうじ嫌いの方でも、きっとハマってしまうはず!
 
 
そんな「アルコール水」のレシピがフェリシモさんで公開されました。私も参加したワークショップの様子がご覧いただけます。
 

 
いま主婦には「ドーバーパストリーゼ77」というアルコールが人気です。これはアルコール77%と濃度が高く、殺菌力が強いタイプ。食品にも使えて私も大好きなのですが(たとえば、ジャムを食べた後、シューしておくとカビません)、それに比例してお値段も高くなり、お掃除にはもったいなくて気軽には使えません。
 
 
それよりも安い、キッチンやお掃除用のアルコールスプレーも売られていますが、本橋先生の「アルコール水」は、さらに安く作れます。本橋先生によると、おそうじの殺菌には「35%」あればいいそう。先生の「アルコール水」の濃度は35%。消毒用エタノールの「IP(アイピー)」というランクを買ってきて、水で薄めて安く作れるのです。用途に合わせて使い分ければいいんですね。
 ※ スプレーボトルは「アルコール対応」のものを。(セリアにありますよ)
 
 
しかも、アロマオイル(ペパーミント、グレープフルーツなど)を入れれば(※薄める前に、先に「消毒用エタノールIP」原液に混ぜておくのがポイント)、お掃除しながら「人工的ではない」ステキな香りに包まれるので、お掃除が「苦行」ではなく「癒し」に変わります。蒸し暑い日には、そうじするわけでもないのに、シュー!っとしたりして、ミントの香りを楽しんでます。もう、これがない生活には戻れません・・・。エアコンのフタの内側や、扇風機のホコリもきれいになりますよ。みなさまも。ぜひお試しください。
 
 
アルコール水の詳しいレシピはこちらをどうぞ。
スマホ画面がピカピカに!ナチュラルクリーニングワークショップ

 
 
※ 過度なアルコール殺菌は、弱い身体を生み出しますので、「ほどほど」にどうぞ。常在菌も大切です。
 
 
熱烈オススメ↓↓
▼ 本橋ひろえ先生・ブログ
安心♪安全♪ラクチン♪Natural Cleaning
 
▼ ご著書

 

 

▼ ググっと開運できる産土神社リサーチ

▼ お客様の声

上に戻る