産土神社リサーチOffice Tamanegi

天皇陛下は日本のTOP of ○○

本日、天皇陛下の「即位の礼」が行われましたね。 朝からの大雨が、13時の陛下のご登場直前に晴れになり、スカイツリーなど東京のあちこちで虹がかかったのをニュースで見ました。 このタイミングで晴れるなんて、すごいですね! 太陽神のアマテラス様のおかげでしょうか。 
 
 

 
 
今朝一番に陛下は、皇居内の宮中三殿にて神々に「即位の礼」を行う旨をご報告されました。 この中の「賢所(かしこどころ)」という場所には、「三種の神器」のひとつ「八咫鏡(やたのかがみ)」の形代(かたしろ)があります。 この御鏡を通して、天照大御神さまにご報告されたわけです。 この時、剣と勾玉も携えてらっしゃいましたので、三種の神器がそろったことになります。 この賢所は、その「清浄さ」が有名で、その徹底ぶりを聞いた伊勢神宮の方も驚かれたほどだそうです。 
 
 
場所を変えて、奈良の春日大社でも、今朝10時から神事が行われ、お神楽が奉納されました。 春日大社では巫女体験ができます。 ずいぶん前に私も参加させていただきましたが、朝いちばんに、神職の方々が日本と世界の平和の祈りをささげてらっしゃいました。 これが1300年続いているというのですから、本当に驚き、そして頭が下がりました。 私が寝坊した朝も、あんな日も、こんな日も、私たちのことを祈ってくださっていたのですから。
 

天皇陛下は日本のTOP of 神主

 
その時に神職の方に「 天皇陛下は私たち神主のトップにいらっしゃるお方です。 」と教えていただきました。 最近、知られるようになりましたが、天皇陛下の一番のお仕事は、「祭祀(さいし)」です。 神様に感謝の祈りを捧げ、日本と世界の平和を祈ることです。 「陛下」の「陛」は「はしご」という意味があるんですが、神様の下ではしごをかけて、私たちと神様をつなぐお役目が天皇陛下にはあるのです。
 
 
令和の幕開けは、台風による災害で厳しいものとなってしまいました。 ですが、被災地のことを思い、気にかけて行動できる優しい人が増えていくことを期待したいですね。
 
 
 
 
▼ ググっと開運できる
Office Tamanegi の産土神社リサーチ

▼ お客様の声

 
 

上に戻る