産土神社リサーチOffice Tamanegi

並木良和さんの「ウイルス」をなだめてあげるワーク。ウイルスにだって意識はある。

「外出自粛中」の神社参拝はどうすればいいの? いま、何を祈る?


 

病気や新型肺炎が不安な方へ「自分自身と地球の病気の周波数を洗い流すワーク」のご紹介


 
 
さて今回はあのウイルスのお話です。 2月28日、並木良和さんのワークショップ「春分前に起きる変化を軽やかに乗り切るためには」がありました。 やはり最初に「ウイルス」の話題が出ました。 みんなの集合意識の恐怖が恐怖を呼んで、どんどん大きくなっているようです。 
 
 

あのウイルスにも意識があり、人々の不安や怖れをキャッチして、増殖してしまっている?

並木さん「 上がね、【このウイルスは、人々の不安や怖れをキャッチして、増殖・強化している。 であれば、この不安や怖れを解いてあげれば、このウイルスは沈静化するよ。】って言ったわけ。 何の話だ?と思ったわけ。」
 
 
そっか、すべてのものに意識があるわけですから、ウイルスにも意識があるんですね。ふむふむ。
 
 

ウイルスの問題は、良くなっていくことの現れ

人は「わからない」ことに怯える生き物。 もっと強力なはずのインフルエンザには慣れているけれど、新型ウイルスのことは「よくわからないから」恐怖心が強くなってしまうんですね。 全員の集合無意識で、どんどん不安や怖れを増幅させて、ウイルス自体よりも、みんなの「反応」それ自体が事を深刻化させているようです。 
 
 
並木さんは「これはパンデミックにはならない。(※↓)」としたうえで、「やるべきことはやって(マスク・うがい・手洗いなど)、あとは楽しいことに意識を向けていれば大丈夫だから。ね? その方が免疫力も上がっていって、影響を受けないレベルに上がっていくから。」とおっしゃいました。
 
 
( ※追記
みんなの集合意識で怖がりすぎちゃって、結晶化し(後述)、パンデミックを作ってしまいました~。 でも大丈夫です。 私たちがやることは変わりません。 落ち着いて、その不安な気持ちを形にして、宇宙の彼方にポーンポーンとお返しすればいいのです。そうすれば勝手に浄化されて、地球の波動が上がります。 不安や怖れを、握りしめつづけたり、こわいこわいと語れば語るほど、現実化しちゃいますので、ポーン、ポーンとバレーボールでトスするように、お返しし続けましょうね~♪ この作業をする人が今、求められています。ぜひご協力ください。 そして、回復している人の多さに注目しましょう。現実は全員の集合意識で作られていきます。)
 
 

ものごとは、語れば語るほど結晶化(現実化)する

引き寄せの法則でも、語れば語るほどそれは現実化します。 まだ起こっていない、やわらかだったものも、あなたが注意を向ければ向けるほど、語れば語るほど、結晶化していきます。それをうれしいことに使いたいところですが、ついつい人は、悪い方に使ってしまいがちです。
 
 

「統合ワーク」を使って、出てくる感情を処理し続けていくと(誰でもできますよー♪ 簡単に。)、このニュースを聞いてもそれほど影響を受けないでいられます(もちろん、手洗い・マスク・自粛などできることはしましょう!)。※統合ワークの方法は並木さんのご著書をどうぞ。
 

 
 
ちなみに、このウイルスに関しては、飛沢誠一先生↓もFacebookで「3月には収束に向かう」と仰っていましたので、私も衛生管理には注意をはらいながらも、安心して暮らしています。
 
 
※ 3/27追記:飛沢先生に電話で伺ったところ、やはり日本は、神様が一生懸命守ってくださっているそうです。ありがたいですね。私たちもお役に立てるよう、感染防止に努めましょう! そして自分たちも身体を温めて、免疫力をアップさせましょう!
 
 
※ 4/5追記:飛沢先生のFacebookより
 「ウイルスとの共鳴反応について、ウイルスは細菌に比べて、とても憑依的な面があります。 人によって特定のウイルスとの共鳴がある方がいます。 また土地とウイルスの共鳴反応もあります 。最近地球全体と日本の新型コロナウイルスのエネルギーカットを毎日実施していますが、日本のコロナウイルスとの共鳴反応は欧米に比べて低い様です。 これは地の気のエネルギーとの相性だと思います。
今日本では地の気の波動が高いので多くの霊体を浄化しています。 いまだに新型コロナウイルスの収束は見えない状況ですが、日本の地の気のエネルギーのお陰で他国比べて感染爆発が抑えられていると思われます。 皆様方も大変でしょうが、頑張りましょうね!」
 
 
▼ 「これからのビジネスエリートは見えない力を味方にする」飛沢誠一著

免疫アップに有効な「お風呂」のススメ(シャワーじゃダメよ)

ウイルスも怖がっている!?

さて、ここからが本題です。 今回のワークショップで、並木さんが教えてくださったイメージワークがとても興味深かったので、簡単にシェアしたいと思います。
 
 
冒頭でご紹介したように、なんと、このウイルスは、私たちの恐怖心やパニックに反応して、同じように怖がって戦々恐々としてパニックに陥り、ワ~~~~~!っと増殖してしまっているそうです。 「えーー?そっちが怖がってるんか~い」と驚きましたが、なんとなくわかる気もいたします。 すべてのものに意識があるからです。
 
 
陰謀説などもささやかれていますが、陰謀説が本当か嘘かはどちらでもよくて、結局、起こってくる出来事をたんたんと捉えて、それに飲み込まれずに、ひたすら感情や観念を手放していく、これに尽きます(訳が分からない方は、並木さんの本をどうぞ!)。
私たちは目を醒ますため、気づくために、いろんな事件・出来事を集合無意識で起こしているのですから、私的にはこの話はしっくりきました。
 

コロちゃんには「ビタミンC」:上海市はビタミンCを認めた


 

ウイルスに話しかけるワーク(ウイルスちゃんの不安を解いてあげよう)

で、どうするかというと、ウイルスに「ちょっと、ちょっと、ねぇねぇ、もしもし、落ち着いてくださいよ。」と話しかけていくというのですよ、これが。 
 
 ※ コロナウイルスだけでなく、「恐怖におびえる世界中の人」にやさしく話しかけるワークにするのもいいと思います。
 
 
「そんなバカなことが。そんなことで変わるんだったら、誰も苦労しないっていう人がいます。でもさ、今僕たちができることは限られてるでしょ?手を洗って、うがいして、マスクして、なるべく人に会わないとか。だったらこれ一つくらい加えてみてもいいじゃない?お金だってかからないしさ。 みんなでやってみたいと思うのね。 一人ひとりの意識が変わることで、集合意識が変わるからさ。」
 
 
たしかに。もうやれることはやってるんですから、イメージで遊んでみてもいいですね。 

 
 
(1)肩の力を抜いて、手(指)は軽く組み、目の前にウイルス(or 世界中の人)をイメージします。
 
   
(2)ウイルス(or 世界中の人)が戦々恐々としているのを見ながら話しかけます。
 
  
 「落ち着いてね。 いま、世界中の人が恐怖に満ちているけど、それはあなた(ウイルス)のことが未知で、どうなるかわからないからそうなっているだけ。それに共振して一緒になってパニックを起こさないでね。」
 
 
 「大丈夫だよ。落ち着いてね。怖がらなくていいからね。不安にならなくていいよ。」と話しかけ、ウイルス(世界中の人)が落ち着いていくのをイメージ。
 
 
(3)自分のハートからマゼンタピンク(プリンターインクのマゼンタ色です)の光が広がって、ウイルス(世界中の人)を包むのをイメージします。
   ↓
  ウイルス(世界中の人)がその中でくつろいでいく様子をイメージ。
   ↓
  そして、だんだんと穏やかになって、ゆるんでいくのを見る。
   ↓
  私たち人間に脅威を与えている状況がシューンと小さく小さくしぼんでいって、停止しているのを見る。
   ↓
  活発に動いていたウイルスの機能がパタンと停止してしまうのを見る。
   ↓
  ウイルス(世界中の人)がニコニコ笑顔になっているのを見る。
  
 
  
(4)穏やかになったウイルス(世界中の人)に、フッと息を吹きかけて消し去り、ウイルス(それぞれの)の世界に戻してあげましょう。
 
 
※これは、何をしているのかというと、おもしろいんですが、
ウイルスにも人間と同じようにネットワーク(集合意識)があるそうで、一つのウイルスちゃんが不安になるとそれが全体に広がるんです。 なので、安心してすっかりくつろいでしまったウイルスちゃんを送り込んであげて、バババババっとウイルスの世界に安心を広げてあげている、というわけです。 私たちの世界のテレビやSNSとか、地元の回覧板が回っている感じといえばわかりやすいでしょうか。
 
 
(5)自分に意識を向けて、マゼンタピンクの光を自分に戻し、全身を包み、頭の先から足の先まで満たしたら、ゆっくりと目を開けて深呼吸して終了する。
 
 
いかがでしたでしょうか?  私はウイルスちゃんへの恐怖心がずいぶんなくなり、ちょっとかわいく思えてきました。 見方が変わると、自分から出るエネルギーも変わり、少しずつ状況も変化するはずです。 ニュースを見て怖くなってしまった人は、このイメージワークをしてみてくださいね。よろしければ、統合ワークもご一緒に~。
 
▼ 統合ワークをご存知ない方は、こちらでまず一息どうぞ。

「不安な気持ち」の語尾につけるといい言葉


 

「統合ワーク」の効果を高める場所として、「産土神社」もオススメです。


 

 
 
そして、うがい・手洗い・お風呂であたため を実践していきましょう。

免疫アップに有効な「お風呂」のススメ(シャワーじゃダメよ)

 
▼ 2020年3月16日えり旅アップ。
今は「こうしよう」と決めてきたことが、変更になる時期。その変更の流れに逆らわず、乗るのがベター。 そして、改めて「不安と怖れ、どっちを選ぶか」を選択するとき。

 

縁結びに効果がある「産土神社」


 
 
▼あなたを守る神社を
生年月日からお調べする
「産土神社リサーチ」は
Office Tamanegi(オフィスたまねぎ)へ

▼ お客様の声

 
 

上に戻る