産土神社リサーチOffice Tamanegi

神社で蚊に刺されたら、「洗う」&「セロテープ」

夏になると、神社参拝が少し憂鬱になります。なぜならアイツ、そう、「蚊」がいるからです。蚊に刺されやすい私は、いろいろと準備して出かけます。

 
 

 ・ シャワーを浴びて汗を流しておく。

 ・ 虫さされ予防ジェルを塗る。

 ・ 虫が嫌がるアロマスプレーを持って行く。

 
 

ところが先日、油断して刺されてしまいました。

そこで、風のウワサで聞いていたある方法を試すことに。 それは、「洗って、セロテープを貼る」というもの。
 
 

ほんとかしら?と試してみたら、これがすごい。かゆくなくなるんです。刺されたことを忘れてしまっていました。

治るわけではないですが、かゆくないのでかきむしることもなく、数日後には跡形もなくキレイに完治しました。

「おぉ~~~!だから<かゆみ止めパッチ>が売られているのね♪」 と感心しました。

セロテープでは外出できませんから、かゆみ止めパッチを買おうと思います。

 
 

薬局の薬剤師さんによると、

洗って、虫さされクリームなどを塗り、アイスノンで冷やすのもいいそうです。蚊の唾液で赤く膨れ上がるのを軽減するとか。

アロマの方によると、逆に患部を蒸しタオル(レンジ使用)で温めて、蚊の唾液(かゆみ毒素のタンパク)を分解し、その後にクリームを塗るのがいいそう。

 
 

10月くらいまでは蚊と暮らさねばなりません。 ぜひ、おためしください。

 
 
▼ ググっと開運できる産土神社リサーチ

▼ お客様の声

上に戻る