産土神社リサーチOffice Tamanegi

世界遺産「高野山」の巡り方(3)圧巻の仏像。絶対行くべき「霊宝館」

◆世界遺産「高野山」の巡り方(2)今も空海が瞑想をしている「奥の院」のつづきです。
 
 
日帰りコースにここを入れるべきか悩みましたが、やはり外せません。 それは「高野山霊宝館」です。 トリップアドバイザーでも高評価の場所です。 壇上伽藍、金剛峯寺どちらからもほど近い施設です。 訪れた10月初旬には、少し紅葉が始まっていました。
 

 
この「霊宝館」には、あの「運慶」の作品をはじめとする国宝・重要文化財・指定文化財が山ほどあります。 いやー驚きました。 何が素晴らしいかと言うと、お寺に祀られていたら、おそらくお目にかかれない仏像をすぐ側で拝見できることです。 ふだん神社好きの私も、すばらしい仏様に囲まれて、ほ~~~っ!と感動いたしました。 
 

国内の指定文化財の1割弱が「高野山霊宝館」に

 
1200年の歴史の中で、高野山ではたくさんの文化財が伝えられてきましたが、度重なる落雷火災で、山上寺院の多くを焼き尽くしたことが何度もあるようです。 そのたびに大切な仏像も消失し、かろうじて逃れた文化財だけが残っていますが、それでも日本国内の指定文化財の1割弱が、この霊宝館にあるというのです!
 
 
仏像ファンでなくても、こんな至近距離でじっくり拝見できたら、見惚れてしまうのではないでしょうか。これだけの仏様に囲まれたら、めちゃくちゃ守ってもらえそうです。 安心。安心。思わず手を合わせてしまいました。 拝観料600円でしたが、価値は十分あります。 ぜひお出かけください。
 
 
高野山霊宝館
和歌山県伊都郡高野町高野山306 
地図
トリップアドバイザー
 
 
次回は 世界遺産「高野山」の巡り方(4)故人の供養ができる「写経」 です。どうぞお楽しみに。
 
 
▼ ググっと開運できる
Office Tamanegi の産土神社リサーチ

▼ お客様の声

 
 

上に戻る