産土神社リサーチOffice Tamanegi

飛沢誠一先生のアカシックレコードリーディング(3)5つの過去世をご紹介

飛沢誠一先生のアカシックレコードリーディング(2)過去世の特徴あれこれ

こちら↑ のつづきです。
 

 
飛沢先生がアカシックレコードを見る間は、およそ15分か20分。 ときどき目を開けて「そっか~」「なるほど~」とメモしてらっしゃいます。 それが終わると、いよいよ5つの過去世を聞く時がやってきます。
 

飛沢先生


 

どんな風に聞いていくの?

一番近い過去世から 順にさかのぼっていき、最後にもう一度、 逆から 見ていきます。 
お話を聞きながら、自分が思い当たることなどを話したりしていくうちに、 全般的な傾向、魂の性格 がわかってきます。 「 こういうことがあったから、今世ではこうした方がいいかも?」とか「 こういうことを改善したいのかな?」とか、なんとなくわかる場合もあります。  
 
 
※ より詳しく今世の方向性を知りたい場合は 「適職チェック」 というメニューを追加することをおすすめします。
 
 

5つの過去世

ではいよいよ、私の過去世を見ていきましょう。ドキドキ~♪
「年代」が出てきますが、これは生まれた年ではなく、先生が見た時点の年だそうです。
 
1)第2次世界大戦の頃
  日本人・男性
  海軍武官
(現在でいうと外務省次官補のような感じかも)で、
  使節団として潜水艦でドイツへ行っていた。
  調べると、遣唐使ならぬ「遣独使」というのがあったようです。
  ヒトラーを見て「 なんだ?この人、危ない人だな。」と顔をしかめていたそう。

   
  そんなにすぐに生まれ変わることもあるんですね。
  この過去世は、すごく意外でした!
  戦争モノの映画やドラマが嫌いなんですが
  なぜか、映画「日本のいちばん長い日」だけはすごく気になって、
  何度も見てしまいました。それは、映画と同じようなことをしていたからだそうです。
  そして皇室が気になってしまうのも、ここから来ているかもしれません。
 
  
 
 
2)江戸末期~明治維新
  日本人・女性
  京都祇園の芸者
⇒結婚後、未亡人となり、
  宿屋の女主人 として活発に働いていた。
 
  これは、納得。
  今まで、過去世を見る何人かの方に、芸者だとよく言われていました。
  芸者さんや花魁が好きですし、今でも祇園を歩くと落ち着きます。
  「きれいな芸者さんだね~」と先生に褒めてもらいました~。わ~い。
 
  後半の宿屋の方は、自分でもやっていた感覚が残っています。
  ドラマでも下宿のお話とか好きなんですよね。
  今でも、子ども食堂など、大勢のご飯を作りたくなるのは、これかな?
  とくに「みをつくし料理帖」は、お料理と花魁さんのお話なので
  キュンキュンしながら見てしまいます。
 
 
3)1796年頃
  中国人・男性
  漁師(船長)
:小さな船で東シナ海で大活躍。
 
  漁師のおじさんだったそうです。
  今の私は船酔いするので、船が大嫌いなんですが
  よくよく考えてみると、最初に内定をいただいた就職先は、
  なんと大阪中央卸売市場の「魚市場」でした。 
  (栄養士コースだったので)
  けっきょく行かなかったんですが、
  もし行ってたらすごく成功してたよ、と言われました。
  今でもたぶん魚を釣ったり、売ったりするのがすごく得意だそうです。 
 
 
4)1680年
  タイ人・女性
  踊り子
:はねっかえりで威勢がよかった。
 
 
5)1525年
  インド人・男性
  商人

 
 
シャーマンやスピリチュアル系の仕事をしていたのは、もっと大昔のようです。今度また見てもらおうと思います。
 
 
一緒に振り返りながら、自分の中の感覚、考えなどと照らし合わせていきます。 先生から言われたことを箇条書きでご紹介していきます。
 
 
・シルクロード経由で日本へ転生してくる人は、戦いが嫌いなタイプなんだよね(戦いが好きなタイプもいるそう)。 日本人を3回もしてるね。次も日本に生まれると、上から「視野が狭くなる」って言われるんで、これだと次はアメリカに生まれる可能性があるね。 英語の練習しとくといいよ。
 
 
・あなたは、男性の時の方が生きやすいかもしれないね。 男性の時にすごく活躍してる。 女性の時は「女のくせに」って思われるから生きづらいかも。 あなたくらいの年の女性は、古い考えを持った父親から「女たるものは」って洗脳されてるから苦しむんだよね。 ほんとは動けるし活躍できるのに、それをあきらめちゃう女性が多い。 日本は女性が活躍しづらいから、父親の洗脳から抜けていかなきゃいけないね。
 
 
・ひとつ前の過去世で、海軍武官として活躍してるので、今は「こんな人生でいいの?」って思っちゃうかも。 活躍した次の人生ではみんな、そういう傾向があるんだよね。 ( そうそう、主婦をして、仕事をしていても「怠けてる!こんなのでいいのか?もっと世の中のために何かしなくては」と焦っちゃうことがよくあります。) 
 
 
・あなたは社会に貢献して生きがいを持たないとダメな人間。 誰かに養ってもらって、何かを買ってもらって、テレビ見て過ごすってそんなのは幸せじゃない。 自分で何かをして、ありがとう!って言ってもらって生活していかないと幸せだと思えないタイプ。 今までたくさん勉強してきていることは、いいことだよ。
 
 
他にも、私の傾向や今後の方向性などを教えていただきました。一方的ではなくて、会話しながら引き出していただいた感じ。 この見ていただいた日にはピンと来なかった話でも、2年後の今になってやっと、「おぉ!なるほど!たしかにそういう展開になっている。」と思います。
 
 
この日は、最後にすごくいいお言葉をいただきました。
「 これね、悩むのがええんよ~。わかります? お金がある人も、ない人も、みんな悩んでる。  誰かに依存して何も考えない人は、人生、あとで大変なんですよ。 人生は、悩んでいろいろ頑張るところがいいんですよ。」
 
 
そっか、ついつい「悩みがない状態にならなきゃ」と思ってしまいますが、この「悩みナウ!」な状態が、人生の醍醐味なのですね!
今、何かをお悩みのみなさまは、ちゃんと生きているってことです。
 
 
人生のヒントが欲しい方は、ぜひ、飛沢先生のアカシックレコードリーディングを受けてみてください。オススメです! 
誠尚堂㈱ 電話すると先生か奥さんが出てくださいますよー。
 
 

 
 

産土神社リサーチとは?

縁結びの土台づくりに「産土神社」


飛沢誠一先生のアカシックレコードリーディング(1)過去世を見る前に

飛沢誠一先生のアカシックレコードリーディング(2)過去世の特徴あれこれ


 
 

 
 

▼あなたを守る神社を
生年月日からお調べする
「産土神社リサーチ」鑑定は
Office Tamanegi(オフィスたまねぎ)へ

▼ お客様の声

 
 

上に戻る